<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月1日  だいじょうぶ

昨日書いたブログ、写真を貼付けようと思いながら、できずに9時前に寝てしまいました。昨日はちょっとした事件がありました。我が家所有のビルのテナントの網入りガラスが割られ騒ぎに。私が呼ばれて行った時には割った人は警察の車に乗せられていて姿は見えず、鑑識の方始め10人ぐらい来られていてものものしい様子に商店街の人たちも「なにごとか」と立ち止まって見ていたり。「精神疾患のある人のようなので病院等に収容することになるでしょう。」とのことでした。

今、通り魔事件が多く恨みも何も無くても殺傷事件がおこる時代ですから「物損で済んで良かった。」とまず思いました。事件にするかどうかは当方の判断だそうで、現行犯なので訴えをおこすかどうかでその後の対処や損害賠償みたいなことを申し出るにしても変らないのだそうで、穏便に済ますことにしました。それでも一筆「申し立てはしません。」みたいに書くのでした。

警察から何度か「身元がわかりました。」「家族がいることがわかりました。」みたいに続報が入り、「親御さんが警察に本人を引き取りに来るのでそちらにもお詫びにうかがうと言っています。」ということで「病院に収容じゃなかったの?」と思いながら、本人とご両親にお会いしました。ご両親は「こういう時のために保険に入っているので保険でさせていただきます。」とのこと。自閉症だという本人はわけのわからないことを繰り返し話していてご両親が「御詫びしなさい。」といっても「僕はやっていません。」みたいなことで、わかっているのかいないのかさえもさだかではない感じ。

なんだかとってもお気の毒。帰り際にその自閉症の人に「だいじょうぶ、だいじょうぶ!」と声をかけたら、ものすごく嬉しそうに「だいじょうぶ、だいじょうぶ」を繰り返して最後に「安心してください。」とペコリと頭を下げて帰って行きました。確かに「大丈夫」という言葉の裏には「安心する」という意味合いが含まれているのだと思いました。本人は「再び来て同じようにガラスを割るようなことはしないから安心してください。」という意味合いを込めたのかしら‥と思いました。

「だいじょうぶ」という言葉のエネルギーを再確認したように思います。

だいじょうぶ!
[PR]
by sky-lavender | 2012-07-01 09:09