9月17日 人工関節禁忌動作など

人工関節の手術をなさる方が年間4万人という数字を前のブログに書いたのは<人工股関節術後の日常生活について>ということが書いてあったコチラサイトからです。おだやかな書き方がしてあってなかなか良いとおもいますのでご紹介させていただきますね。

10月に手術を控えているお仲間の方が「ネットからの情報などで人工関節にした後のこともある程度わかっているので大丈夫だと思う。」と言われていました。何もわからない方が「手術さえすれば<元通りになる>と思われているといけないので、禁忌動作について載せているページをご紹介しておきます。

ほがらかさんの広場で手術後に禁忌動作が全く無いという方もいたように思います。人工関節を入れる時の姿勢などで違ってくることもあるようですし、一概には言えないと思いますが。人工関節禁忌動作

私が股関節症になって跛行し始めた頃に「どうして手術しないの?そういう貴女をみている私たちは辛い。貴女が手術すると言えば義理のお姉さんたちだって協力してくれるんじゃないの?」と知人から言われたことがありました。その頃私は痛みもあったので「私は自分の脚が痛くて辛い上に、周囲の人たちの辛く思う気持ちまでも私が背負わなくちゃいけないの?」とすごく悲しかったです。その人のお友達が手術なさって海外旅行まで行けるように順調だったのでそう思われたらしかったですが、その後、そのお友達の手術は自骨の手術で成功したけれど、(同じ自骨の手術で)入院していた同室の方たちでも術後に痛みが残ったりしている人も居てそう簡単なことではない‥ということを理解してくださったようでした。

先日、ライブを聴きに行った(股関節症でもある)赤羽さんがメールくださって「自分の足で歩いていたい…!ステージで美しい立ち居振る舞いでいたい…!そういう思いで筋肉強化したり、体重減らしたり、努力して、ステージで演奏し続けることで痛みで心が折れそうな人に笑顔が戻ったら嬉しい。」彼女は奇麗に歩けますが痛みをかかえています。

彼女が体重を6、5キロ落としたと聞いて私もカーブスのダイエットを申し込んだのでしたから、そんな風にお互いに良い刺激を受けながら改善に向けていけたら‥と願っています。<歯を食いしばって>というのじゃなくて、ゆったり楽しみながらそうできたらいいなぁと願っています。

だいじょうぶ!
[PR]
by sky-lavender | 2012-09-17 17:11
<< 9月19日 小岩井の旅 追記 9月16日  きょうは新月 >>