8月6日 久々の痛み

今回はめずらしく温泉病院に行った二日目の朝に痛みが出ました。「前の日の施術で股関節をいじったからかしら。」と思いながら痛みをかかえたまま帰ってきました。翌日には嘘のように絶好調。きょうは歩くときしむような痛みがあって「そういえば最初に銀サロに通い始めた頃ってこんな感じの痛みがあったのだった。」と思い出しました。ちょっと懐かしい(?)痛み、いつもの立ち上がったときの痛みとは性質が違っています。何しろ良かったり悪かったりの落差が激しいです。矢野先生に「前の日の痛みを基準に数値化すると言っても、私の場合は日頃痛みゼロなので痛みがでたときに比較のしようがないんです。」と申し上げたら「ナルホド。そう言われたのは初めてです。ご指摘ありがとう。」とのことでした。恐縮してしまいました。なんて良い先生なんでしょうと思います。

きょうはバスフルートの修理ができあがったのを取りに行って来たのですが、路上パーキングがお店の目の前はいっぱいで離れた場所にしか止められず(杖無しで)ちょっと歩いたのですが、これまでになく身体が揺れてしまいました。「こういく歩き方を癖にしてしまうようでは困るなぁ。」と思いながらも痛みを避けようとしてひとりでに身体が揺れてしまいます。私のこれまでの跛行って脚長差によるものだと思うけれど、きょうは完全に痛みから逃れるためのギッタンバッタンしたぎこちない歩き方になってしまいました。でもきょうが8月の計測の最終日なのでカーブスにも行ってしまいました。カーブスプロテインは三ヶ月でおしまいにしました。豆乳に戻すつもりでいます。近所のお豆腐やさんは無くなってしまったのでスーパーの豆乳になりますが。

ブログを書き始めた頃に何度がご紹介したことがある磯谷療法がyou-tubeにのっていました。私も思い出してまた足縛りもしてみたりしています。慣れるまで紐一本で‥と言われて、私はいつまでも慣れなくて膝上の紐一本だけです。これも賛否両論あって、「寝ている時の自然な寝返りなどの動きを損なうから勧めない。」と昔通っていた整体の先生に言われたこともあります。「一晩中じゃなくて30分ぐらいから始めたので良い。」ということも聞いたことがあって、私はそんな感じでしています。動画3分あたりから脚長差の話題になります。

またこういう質問が日々股関節症と診断される人はあらわれるわけで、私も一度だけ回答を書いたことがありますが、なんだか虚しい結果になって、こういう質問に毎回親切に回答する気になれずにいます。質問者がほがらかさんのサイトや松本先生のブログなどに出会えることを願うばかりです。

だいじょうぶ!
[PR]
by sky-lavender | 2012-08-04 22:01
<< 8月8日 痛みの無い生活 8月4日 手術と保存療法 >>