8月3日 銀サロオフ会

9月29日の銀サロのオフ会に申し込んであったのですが、先日、甥の結婚式の案内状が届いたのを見たら重なってしまっており、残念ですがキャンセルしました。昨年参加できませんでしたので銀サロに行った時に「今年はオフ会なさらないんですか?」とお聞きして、日時が発表されてすぐに申し込んだのでしたから本当に残念。

nori@さんから頂戴したコメントで<深圧>も<プレート>もわからないけれど‥と書かれていて<要解説>と思いましたのでリンクしておきますね。プレート療法を取り入れているところが温泉病院以外にあるのかどうかわかりません。これを静かに押当てたり、その状態で関節を静かに伸縮させたり、身体に当ててトンカチのような形をしたものでトントンとソフトに刺激したりします。それが股関節などの奥のほうに響いて「そこがうずくのよね。」みたいな箇所に心地よい刺激が届いたりします。表面から指圧するようなことだと奥まで届きにくいと思います。プレートの画像アップしてある日記をリンクします。プレートこれを見て「もう購入してから二年になるのだわ。」と思いました。

一方、その深い所に届くように押すような施術をするのが深圧でこれは“股関節症は怖くない”のブログを書かれている松本先生が開発なさった施術法で、これまで色々な健康雑誌などでとりあげられています。深圧

銀座にあるその施術院の名前が<ル•サロン•銀座>というお洒落な名前のように、一般でイメージされる施術院のような感じではなくどちらかといえばエステサロンのような内装で癒し系のBGMが流れていたりします。銀座のお洒落なショーウインドーを眺めながら通えるのも魅力です。サロンと名前がついているように交流の場にもなっていて、私はここで、さくらさん始め沢山のお仲間と出会いました。私は自己流に<銀サロ組>と読んでいます。幼稚園などの<もも組さん、ばら組さん>のイメージでそう読んでいるのですが、他のイメージにもなるみたい‥。

9月29日のオフ会、銀サロに通われている方達の仲間内の会と思われている方が多いかと思いますが、松本先生のブログを読まれていて「どんな先生?」と思われている方はお会いできるチャンスでもありますし、股関節症の大勢のお仲間に会えることは「私だけじゃない。」みたいな心強さが得られて元気になれると思います。深圧に関心はあるけれどいきなり電話して行ってみるのも通えるかどうかわからないし‥みたいな場合にも、他の患者さんたちから様子が聞けますし、良いかと思います。

施術代が一般の整体の相場よりお高いとは思うのですが、私の場合は、それまで通っていた地元の整体の先生が「週に一度いらっしゃい。」ということで五千円で4回二ヶ月ぐらい通った所で「これ以上の改善はのぞめないので、調子が悪かったりしたらきてください。」と相手から言ってくださったのを機にやめて銀サロは月に一度いくので負担はかえって減ったのでした。当時松本先生お一人で施術していらっしゃったので予約がとれなかったこともありましたけれど。

私は今は、深圧をまなばれた<おおはら治療室>に月に一度ぐらいのペースで行っています。こちらは回数券もありますし80分60分40分と時間枠も色々選択の余地があります。今は深圧よりもどちらかといえばオステオパシー中心の施術になっていますので、深圧の痛いのが苦手な人には良いかと思います。ガッツリほぐしていただくのが好きな方はやっぱり銀サロかしら‥と思います。私も銀サロと縁が切れてしまうのは寂しいので、時々銀サロの宮川先生の所でもお世話になっています。

ケイコさんのブログによると、まだオフ会5名ぐらい大丈夫だそうです。跛行していてもちっとも恥ずかしくないですよ。杖をつきながら元気に集まって来られる人がおおいです。同じ股関節症の人たちとのおしゃべりは「本当に初対面?」と思えるぐらい楽しめると思います。興味のある方は是非!ケイコさんの<涙がでちゃいそうなほど痛いけれど後が軽くなるリアルな体験談>のブログはコチラそのブログを書かれているケイコさんにも勿論オフ会でお会いできますよ〜。

オフ会詳細

だいじょうぶ!
[PR]
by sky-lavender | 2012-08-03 11:05
<< 8月4日 手術と保存療法 8月1日 その2  今回の宿のこと >>