7月7日 七夕ですね

成長したグリムスに七夕飾りがありました。このタイミングでの七夕もそうはないかと思うので記念写真。今度の木は大地にしっかり立っているようで「私もこんな風にドッシリかまえていよう。」と思ったりいたします。
b0165519_10125692.jpg


昨日、予定通りカケユのクアハウスに行ってきました。車で70分かかりました。浅間サンラインという信号もほとんどない快適な道を通っていくのでドライブを楽しむということで考えれば良いかとも思いますが、やはりちょっと遠いです。距離にして片道40キロ強あるのでガソリン代から考えても交通費1000円かけて出かけていくことにもなります。それに昨日は内容も私にとってはあまり良くなくて「軽井沢からわざわざ行くのはやめよう。」と思いました。

私は何でも最初に飛びついてしまって、徐々に冷めるようなところがあるのだと思います。最初は良いところばかりしか見えないのだけれど、冷静になると色々見えてきてしまうような。カケユのクアハウスは障害者割引がきいて通常の半額の350円で入館できて水中運動の受講料なども無料なのですから設備に不満を言えた筋合いでは無いのですが気になり始めると色々気になってきます。

温泉旅館にあるようなお化粧台みたいなスペースは更衣室にありません。ドライアーはトイレから出て手を洗う狭いスペースの鏡の前に一台あるだけです。立って乾かさなくちゃなので股関節症の身にはちょっとシンドイです。水着を着て入るゾーンしかなくて、皆さん最後にはシャワーを浴びて髪などを洗って出るようですが、せっかくの温泉効果を洗い流してしまようで私にはちょっと残念。バーデンゾーンにはジャグジーや寝湯があって遠くの山々が見えたりして気持ちが良い印象は変わらないのですけれど。ウオーキング用ではなくて本格的な25メートルプールがあるのもポイント高いと思いますし、良い面ももちろん沢山あります。昨日は関節や骨や筋肉に効くというマシンも試しに使わせていただきました。ロシアの宇宙飛行士が使っていたとかです。ネットで探してみましたが同じものは見つかりませんでした。


昨日は地元の方たちだけなので、始まる頃にどなたか親しそうな方が突然亡くなられたお話を皆でなさっていて、もしかしたら通われているお仲間なのかしらとも思ったのですが、楽しそうなお話ならお仲間にはいったかもしれませんが「どなたがお亡くなりになったのですか?」とお聞きする気になれなくて、ちょっと離れたところでプカプカ浮いていたりしました。そんなこともあって昨日に限っては<明るく楽しい水中運動>というわけにもいかなかったのかもしれないと思います。斉藤ホテルに泊まってもコチラの水中運動に参加したりしていたのでしたが昨日参加してその気は失せてしまいました。

人の気持ちは変わるものだとは思うけれど、すごく良く思えたものがこうしてまったく違って感じられるのはどうしてなんだろうかと不思議にも思います。体調などにも関係があるのかしらね。素晴らしいと思っていたコーチが異動になってしまったことも大きいみたいです。昨日コーチしてくださった方も決して悪いわけではなくて平均以上の方だと思いますが、最初にお世話になった方が素晴らしすぎちゃったのだと思います。

でも昨日行ってみて「半日かけて通うことはやめよう。」と思えたことは、良かったようにも思っています。こちらに来るたびにカケユまで通うのでは大変だと思いますし、こちらではポールウオーキングを中心にしていこうと考えを変えたところです。

こんな風にコロコロ考えが変わってしまうので、あまり舞い上がってブログ書かないように気をつけなくちゃと思います。<ワクワクしていなくちゃ>それでいて<地に足もつけていなくちゃ>って難しそうですが、ほどほどにと思っています。

だいじょうぶ!
[PR]
by sky-lavender | 2012-07-07 10:47
<< 7月8日 フルート一本手放しました 7月6日 続・アレクサンダーテ... >>