6月28日 杖の先

初台のオペラシテイのリサイタルホールで来日中のフルート奏者の演奏を聴いてきました。なんだか疲れちゃっていて「行くのやめようかな。」とも思ったのですが、チケット買ってあったので勿体ないですし、ドッコイショ‥みたいにして出かけてきました。フルートアンサンブルの方達も来られていました。杖をついていったので(アンサンブルには車で行くので駐車場から練習会場まで歩くだけですし杖はつかずに行っています。)ちょっと恥ずかしい気がして会場を足早に出たのだけれど、駅からの電車で一緒になってしまいました。

演奏会後に立ち上がる時「足に痛みがでるかどうか?』と思いましたが、大丈夫でした。新宿駅構内の乗り換えなどすごく歩くので「痛みが出たら困る。」と思っておりましたのでホッとしました。新潟旅行記のブログをアップしている時間は(11時には寝ることにしているので)無いので<杖の先って時々チェックした方がいいですよ>ということでの記事をアップしておきます。前にブログに載せようと思って杖の先だけ写真撮ってありました。杖の先のゴムのキャップです。
b0165519_22175367.jpg


右がすり減ってしまったもの。「いつのまにこんなに?!」と思います。ほとんど溝がありません。左が新しいもの。杖の先のゴムってこれだけ溝がハッキリあるものなんですよね。溝がほとんど無い状態では雨の日などにすべりやすくなると思います。着いたときの感触も弾力があって新しい方が“いい感じ”です。

新潟旅行では<歩き過ぎ>だったようで、帰って来た日の夜に寝ていたら足のふくらはぎあたりがツレました。いつ以来かと思うぐらい久しぶりのことです。

だいじょうぶ!
[PR]
by sky-lavender | 2012-06-28 22:21
<< 6月29日 お元気な84歳 6月27日 新潟から戻りました >>