4月13日 お線香もラベンダーに

いよいよ明日、父の旧•研究室の卒業生の方たちが集まってくださっての<偲ぶ会>です。天気予報は雨。お墓は舗装していないので雨だとぬかってしまいます。お昼頃まで天気が持ってくれると良いのですが、予報では今夜から雨なのだとか。お線香とお花を用意しました。お線香はラベンダーに。

b0165519_2052866.jpg


明日の準備で夫と一緒にお墓にも行ってきました。墓地のすぐ裏が小学校になっていて校庭の桜や墓地の反対側の周囲にも桜があってお墓の通路に花吹雪が散って花びらの絨毯みたいになっていました。お彼岸にお供えしたお花がそのままになっているのを処分したりちょこっとだけ生えていた草取りをしたり。

夫とその後、以前見沼田んぼを車走らせていて高台に見えていたレストランに寄って見ようと思いお店の名前さえもわからずにネットで検索。見沼田んぼの近くの一軒家のレストランがヒットしたので「ここしかない!」と思って出かけてみたら全く別の所なのでした。私が見たのは高台にあって見沼たんぼと桜並木を見下ろせる見晴らしの良いお店。きょう行ったのは住宅街にあるフツウのお宅。フツウのお住まいの玄関を開けて入るので夫が「大丈夫なの?」と心配そうにしていました。今はその近くの見沼の桜が見頃(ちょっと過ぎていますが)のせいか大にぎわい。私たちは入れたのだけれど、辺鄙な所にあるのに次々とお客様が来られて何組もお断りしていてビックリでした。ブログを読んだら毎日大盛況みたいです。ヘルシーな感じのメニューと器なども凝っていて楽しんでお料理を出してくださっているというのが伝わってくる女性向けのお店だと思いました。

ランチは二種類。<アボガドとサーモンのユッケ丼>というのを頼んだら、「菜の花じゃなくてカブの花です。」というお浸しがまず出て、その後にワンプレートランチみたいに人参の千切りをマリネしたものが小鉢に入ったのや、レンコンをガーリックオイルやハーブなどで味付けしたようなのと、五穀米の上にサーモンとアボガドがのったのが盛り合わせになって出てきました。

帰宅してからフルートの生徒さんお一人レッスン。その後に明日のお清めの会場になっているお店に遺影やら退官記念のときのアルバムやら研究室の皆さんが<ご自分の写真に退官する父への一言>を書き添えてくださった便箋などが貼ってあるA3ぐらいのスクラップブックやらを大風呂敷で包んだのを届けてきました。

明日、お集りくださった皆様が「来て良かった〜」と思える和気藹々の楽しい会になりますように!明日はダウンしてブログお休みの可能性大です〜。
[PR]
by sky-lavender | 2012-04-13 20:05
<< 4月13日  その2 世間は狭... 4月12日 ショウガ >>